敬老園日記
img

2013.12.13

職員マナー研修会

12月13日に、全職員対象で職員マナー研修会を実施しました。

H25 職員マナー研修会1.JPG H25 職員マナー研修会2.JPG H25 職員マナー研修会3.JPG

スチュワーデス マナーズアンドマインドの代表取締役 高田様を講師に招き、社員接遇教育を行っていただきました。
内容は、サービス業の基本である接客マナーを中心に、言葉の遣い方、電話対応、接客対応、訪問対応など、2時間にわたり講義していただきました。

2013.06.12

高齢者の脱水と水分補給について 講習会

6月12日(水)の午後より、入居者様・職員対象で脱水と水分補給についての講習会を行いました。

株式会社 大塚製薬 事業部講習担当様にお越しいただき「高齢者の脱水症状と水分補給」という題目で、約30分の講義を行っていただきました。

脱水講習会1(H25.6.12).JPG 脱水講習会2(H25.6.12).JPG

講習内容
 ・体にとって大切な水の役割
 ・脱水とは?
 ・高齢者が脱水になりやすい多くの理由
 ・夏の熱中症対策
 ・熱中症の分類と対処方法
 ・経口補水療法

脱水講習会3(H25.6.12).JPG 脱水講習会4(H25.6.12).JPG 脱水講習会5(H25.6.12).JPG

皆さん真剣に講義に耳を傾け、水分補給の大切さや脱水症の危険性について再認識しました。

講習終了後には、大塚製薬様から講習参加者全員に「経口補水液 OS-1 500ml」と「経口補水液 OS-1 ゼリータイプ」をプレゼントして頂きました。
脱水講習会6(H25.6.12).JPG

2013.05.15

第6回 応急手当講習会

5月14日の午後より、札幌市消防局 応急手当普及員養成講習を受けた敬老園職員が講師となり、「普通救命講習U」の講習会を職員4名に行いました。


講習内容
  
 「普通救命講習U」 4時間講習

  ・出血時の手当て(止血法)
  ・ショック状態への対応方法
  ・傷病者の体位管理方法
  ・喉が詰まった時の異物除去方法
  ・救命処置(ガイドライン2010の心肺蘇生法、AED操作方法)
  ・知識の確認 筆記試験 (10問)

第6回 普通救命講習(H25.5)1.JPG 第6回 普通救命講習(H25.5)2.JPG 第6回 普通救命講習(H25.5)3.JPG

今回の講習は、新職員を中心に救命講習未経験者のケア課職員2名と栄養課職員2名で講習を行いました。
講習区分は、ガイドライン2010の「救命講習U」の4時間講習です。
心肺蘇生&AEDの実技講習の際には、夜勤業務中に起こりうる内容の状況も取り入れた実践的な講習としました。

2012.06.09

第5回 応急手当講習会

6月8日の午後より、札幌市消防局 応急手当普及員養成講習を受けた敬老園職員が講師となり、「普通救命講習U」の講習会を職員4名に行いました。


講習内容
  
 「普通救命講習U」 4時間講習

  ・出血時の手当て(止血法)
  ・ショック状態への対応方法
  ・傷病者の体位管理方法
  ・喉が詰まった時の異物除去方法
  ・救命処置(ガイドライン2010の心肺蘇生法、AED操作方法)
  ・知識の確認 筆記試験 (10問)

第5回 普通救命講習(6月)1.JPG 第5回 普通救命講習(6月)2.JPG 第5回 普通救命講習(6月)3.JPG
第5回 普通救命講習(6月)4.JPG

前回の講習でケア課の全職員の講習受講が終了したので、今回からの講習は「普通救命講習U」という4時間講習を行っていくこととし、ガイドライン2000や2005で講習を受けていた職員には、新しいガイドライン2010での心肺蘇生法の手順などの変更点を説明し講習を行っていきます。
TとUでは何が違うのかというと、最後に知識確認として10問の学科試験があるというところです。
全員講習経験者ということで、心肺蘇生&AEDの実技の際には、色々な状況を入れて、より実践的な講習としました。

2012.05.23

職員研修 衛生講習会

5月23日の午後より、外部講師を招いて職員研修の衛生講習会『 感染予防と食中毒予防について 』を行いました。

衛生講習会1.JPG 衛生講習会2.JPG

講習内容

 1、感染と感染症の違い
   ・感染が成立する3要素
   ・感染ルートとは?
   ・感染する可能性があるもの
   ・感染予防のポイント

 2、感染症・食中毒基礎知識
   ・疥癬症
   ・MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)
   ・ウイルス性肝炎(B型肝炎、C型肝炎)
   ・インフルエンザ
   ・ノロウイルス

 3、食中毒
   ・食中毒予防原則
   ・食中毒予防対策
   ・洗浄、消毒ポイント

 4、標準的な感染予防
   ・うがいについて
   ・手洗いについて
   ・手袋

 5、手洗い実技講習


手洗い実技講習では、手洗い検証用クリームを手に塗りこみ、ハンドソープでいつも通りに手を洗ってもらい、ブラックライトを当てることで洗い残したクリームが青白く光ることによって、個人の癖で洗い残しやすい場所をよく知る事ができました。
衛生講習会3.JPG 衛生講習会4.JPG

2012.03.26

ノルディックウォーキング講習会

3月26日(月)の午後より、札幌にある靴屋さん『 アルファ美樹 』によるノルディックウォーキングの講習会が行われました。

ノルディックウォーキングとは、1930年代初めにフィンランドのクロスカントリースキーの選手たちが、夏の間の体力維持・強化トレーニングとしてポールを持ってハイキングやランニングをした事からはじまりました。
カラダ全体の90%の筋肉を使う全身運動で、効果的な有酸素運動ができ、通常のウォーキングよりも30〜40%も高いカロリー燃焼が期待できるようです。
両手にポールを持って歩くことにより、歩行姿勢が正され、バランスの維持がサポートされて、転びにくい歩行が行えます。
無理なく始められて、高脂血症や高血圧で過度の運動ができない方でも効果的な全身運動ができるので、医学会でも注目されているようです。

ノルディックウォーキング1.JPG ノルディックウォーキング2.JPG ノルディックウォーキング3.JPG

何事にも運動する前には、しっかりと準備運動が必要です。
ポールを使った柔軟運動も教えていただきました。
ノルディックウォーキング4.JPG ノルディックウォーキング5.JPG

地下の多目的ホールで、ウォーキングの実技指導を20分くらい行っていただきました。
両手にポールを握りながらの普段と違う歩く動作に、みなさん最初はぎこちない動きをしていましたが、次第に歩くフォームがきれいになり、スムーズに歩けるようになられていました。
ノルディックウォーキング6.JPG ノルディックウォーキング7.JPG ノルディックウォーキング8.JPG
ノルディックウォーキング9.JPG ノルディックウォーキング11.JPG ノルディックウォーキング10.JPG

ウォーキング後、参加された皆さんからは「ポールがあるから安心して歩ける」「雪が解けたら外の遊歩道を歩いてみたい」などの声がいただけました。

2012.01.19

第4回 応急手当講習会

1月19日の午後より、札幌市消防局 応急手当普及員養成講習を受けた敬老園職員が講師となり、「普通救命講習T」の講習会を職員4名に行いました。


講習内容
  
 「普通救命講習T」 3時間講習

  ・出血時の手当て(止血法)
  ・ショック状態への対応方法
  ・傷病者の体位管理方法
  ・喉が詰まった時の異物除去方法
  ・救命処置(ガイドライン2010の心肺蘇生法、AED操作方法)

第4回 普通救命講習(1月)1.JPG 第4回 普通救命講習(1月)2.JPG 第4回 普通救命講習(1月)3.JPG
第4回 普通救命講習(1月)4.JPG


前回に引き続き、ガイドライン2010で講習を行いました。

救命方法の基本である平坦で固い床での心肺蘇生法の他に、ベッド上で行う心肺蘇生法も行いました。
ベッド上での胸骨圧迫は、柔らかいマットに圧迫の力が吸収されてしまい効果が半減してしまいますので、体とベッドマットの間に固い厚みのある板を挟むなどの工夫をしてCPRを行います。

2011.10.21

第3回 応急手当講習会

10月20日の午後より、札幌市消防局 応急手当普及員養成講習を受けた敬老園職員が講師となり、「普通救命講習T」の講習会を職員4名に行いました。


講習内容
  
 「普通救命講習T」 3時間講習

  ・出血時の手当て(止血法)
  ・ショック状態への対応方法
  ・傷病者の体位管理方法
  ・喉が詰まった時の異物除去方法
  ・救命処置(ガイドライン2010の心肺蘇生法、AED操作方法)

10月 普通救命講習1.JPG 10月 普通救命講習2.JPG 10月 普通救命講習3.JPG

前回の講習まではガイドライン2007で講習を進めてきましたが、今回からはガイドライン2010で講習を行っていきます。

2007から2010への主な変更点
 A-B-CからC-B-Aに (A:気道確保、B:人工呼吸、C:胸骨圧迫)
 質の高いCPRを (強く、早く、しっかり戻す、絶え間なく、胸が上がる人工呼吸)
 見て・聞いて・感じての廃止 (死戦期呼吸を正常な呼吸を誤認しないように、胸郭の動きを見るだけに変更)

2011.07.22

第2回 応急手当講習会

7月21日の午後より、札幌市消防局 応急手当普及員養成講習を受けた敬老園職員が講師となり、「普通救命講習T」の講習会を職員4名に行いました。


講習内容
  
 「普通救命講習T」 3時間講習

  ・出血時の手当て(止血法)
  ・ショック状態への対応方法
  ・傷病者の体位管理方法
  ・喉が詰まった時の異物除去方法
  ・救命処置(心肺蘇生法、AED操作方法)

7月 普通救命講習1.JPG 7月 普通救命講習2.JPG 7月 普通救命講習3.JPG

今回は通常講習に加えて、ベッド上を想定した救命処置方法も行いました。
今後は、園内で起こりうるであろう状況への対処方法を研究しながら、より実践的な救命処置が出来る様に講習を行っていきたいと思います。

2011.04.15

第1回 応急手当講習会

4月14日の午後より、札幌市消防局 応急手当普及員養成講習を受けた敬老園職員が講師となり、「普通救命講習T」の講習会を職員4名に行いました。


講習内容
  
 「普通救命講習T」 3時間講習

  ・出血時の手当て(止血法)
  ・ショック状態への対応方法
  ・傷病者の体位管理方法
  ・喉が詰まった時の異物除去方法
  ・救命処置(心肺蘇生法、AED操作方法)

4月 普通救命講習1.JPG 4月 普通救命講習2.JPG
4月 普通救命講習3.JPG 4月 普通救命講習4.JPG
4月 普通救命講習5.JPG

敬老園札幌では、全職員が心肺蘇生法・AEDが使用できることを目標としています。
まだ普通救命講習を受けたことのない職員には、今年度中に講習を受講しもらい、救命の知識と技術を身に付けてもらおうと考えています。

2011.02.11

園内研修

2月10日の午後より、職員による園内研修を行いました。

園内研修3.JPG


テーマは『虐待防止』で、研修用の事例をもとに問題点や改善策などを話し合いました。

園内研修1.JPG 園内研修2.JPG 園内研修4.JPG

2010.07.19

普通救命講習に参加しました

7月15日の午後から、消防署主催の普通救命講習の講習会に職員4名が参加しました。
 
~uK.JPG
 
研修内容
 ・心肺蘇生法 (胸骨圧迫による心臓マッサージ、人工呼吸)
 ・AEDの取り扱い方法
 ・止血法
 
 
全職員が心肺蘇生法とAEDの取り扱いが出来ることを目標としているので、毎年この講習会へは職員が数名ずつ参加しています。

2010.06.25

園内救命講習

6月24日にAED(自動体外式除細動器)が導入されて、業者による使用方法の講習が行われました。

~uKP.JPG ~uKU.JPG


この講習に合わせて、職員対象で医務課職員による救命講習も行われました。

~uKQ.JPG ~uKR.JPG
~uKS.JPG ~uKT.JPG

タオルを使った気道の確保方法、人工呼吸・心臓マッサージの要領、アンビューバッグ・酸素マスクの使用方法など、緊急時の救命方法を学びました。

2010.06.23

食中毒予防 研修会

6月23日に入居者様・職員対象で食中毒予防に関する研修会を行いました。

札幌市西保健センター 生活衛生担当課長様にお越しいただき「安全な食生活に向けて食中毒予防」という題目で、約1時間の講義を行っていただきました。


研修内容
 ・食中毒を引き起こすウィルス(O−157、ノロウィルス)の特徴、予防方法
 ・食品の期限表示(消費期限、賞味期限)の違いの説明
 ・手洗い講習

hCP.JPG


手洗い講習では入居者様と職員の数名が、汚れに見立てた蛍光クリームを手に塗り、普段通りに手を洗い、特殊なライトに手をかざしてみて、どの部分に汚れが残っているかチェックしました。

hCQ.JPG hCS.JPG
hCR.JPG

全員とても綺麗に汚れは落ちていましたが、指先・手の甲・手首・手のシワに若干の洗い残しがありました。


みなさん真剣に講義に耳を傾け、食中毒の危険性について再認識しました。

Powered by さくらのブログ