敬老園日記
img

2018.03.18

平成29年度 事例研究発表会

 3月14日(日)、札幌市教育文化会館305研修室にて平成29年度公益社団法人全国有料老人ホーム協会北海道連絡協議会主催事例研究発表会が行われ、事例発表施設8ホーム、参加者約120名が参加されました。
IMG_4862.jpg IMG_4867.jpg IMG_7437.JPG
 今回、敬老園札幌は「認知症の方の日々の変化を見つめて」〜コウノメソッド導入からその経過〜をテーマに当園における認知症治療についての取り組みを発表致しました。
IMG_4966.jpg IMG_4968.jpg IMG_4967.jpg
コウノメソッドとは30年に及ぶ膨大な数の認知症患者を看てきた河野医師が臨床試験をもとに構築した薬物療法であり、シンプルにマニュアル化された認知症に対する治療法です。
実際に敬老園札幌に入居されている方で顕著に効果が表れた方や特徴的な方のケースを発表致しました。
IMG_7448.JPG IMG_7463.JPG IMG_7467.JPG
グループワークでも活発な意見交換が行われ、どの発表からもスタッフの日々の努力や苦労、課題を克服したときの達成感を感じられる大変有意義な研修となりました。

2018.01.24

職員研修(感染症対策委員会)

1月22日(月)、(株)セイハン、(株)シーバイエス様より講師お迎えし、ノロウイルスの感染対策・おう吐物処理の研修を感染症対策委員会主催で実施致しました。
IMG_6472.JPG IMG_6475.JPG IMG_6478.JPG 
ノロウイルスの感染経路として、以前は食品を媒介するものが中心と考えられておりましたが、近年では人から人への感染が中心であると国立感染研究所・日本食品衛生委員会より発表されております。
IMG_6484.JPG IMG_6485.JPG IMG_6492.JPG
 特に糞便や吐物には大量のウイルスが排出される事から、感染源となる物は適切に処理しなければなりません。今回は処理キットを用いて、適切な処理方法についてデモンストレーションを実施して頂きました。
IMG_6499.JPG IMG_6501.JPG IMG_6503.JPG 
 最後はノロウイルスの伝播ルートとして、主にトイレの便座や手すり、ドアノブなどから感染する事が挙げられ、職員の手をモデルとしてATPふき取り測定器を使用し、手洗い前と後でどの程度汚れが付着しているのか検証致しました。
 ノロウイルス等の感染源を人の手や環境表面などから拡散させない様、意識付けとなる良い機会となりました。

2017.12.03

医師から見る有料老人ホームのあり方研修会

11月29日(水)、13:00〜17:00の間で札幌市教育文化会館403研修室において、(公社)全国有料老人ホーム協会北海道連絡協議会主催、有料老人ホームでの医療連携のあり方研修会が行われ、39名の方が参加され、当施設からも職員が参加致しました。
IMG_5932.JPG IMG_5936.JPG IMG_5938.JPG
今回講師は医療法人財団老蘇会 静明館訪問診療所 大友 宣 先生をお迎えし、有料老人ホームでの医療と介護の連携、有料老人ホームで遭遇する病気や医療処置、有料老人ホームでの看取りについての講義がありました。
IMG_5948.JPG IMG_5957.JPG IMG_5964.JPG
グループワークでは、「医療と介護の連携でもっとも課題と感じている事はなんですか?」「あなたの有料老人ホームでの医療連携はなんですか?」「あなたが心掛けている医師とのかかわり方のコツ」など、それぞれのテーマに基づき、活発な意見交換が行われました。
IMG_5956.JPG IMG_5960.JPG IMG_5963.JPG
各テーマにおいてそれぞれ違うテーブルへ自由に移動して頂き、グループ毎に有料老人ホームで行う看取り、医療、介護、看護の連携についてファシリテーターより発表があり、それぞれの現場で抱える問題点について情報を共有する良い機会となりました。

2017.06.02

平成29年度 有料老人ホーム基礎研修

5月31日(水)、10:00〜16:45の間で公益社団法人全国有料老人ホーム協会北海道連絡協議会主催、有料老人ホーム基礎研修を札幌市教育文化会館にて行い、当施設からも職員が参加致しました。
IMG_2026.JPG IMG_2031.JPG IMG_2036.JPG
午前は有料老人ホーム総論・有料老人ホームの介護のあり方と講師をお迎えし、幅広く講義を展開して頂きました。
IMG_2045.JPG IMG_2046.JPG IMG_2051.JPG
午後からは高齢者の特性の理解をテーマに講義の後、グループワークを行いそれぞれのホームで抱える医療・介護面での疑問や悩みについて活発な意見交換が行われ、最後はグループワークで話し合った議題について発表して頂きました。
IMG_2060.JPG IMG_2066.JPG IMG_2068.JPG
様々なテーマに基づいた各グループの発表を伺うと、視点も違い新たな発見があります。
実際に介護・医療の現場に戻られた際に、良いヒントとして対応に生かしていければと思えるような研修となりました。

2017.06.02

園内研修

5月30日、敬老園札幌では園内研修を開催致しました。
IMG_4628.JPG IMG_4632.JPG
今回は「コウノメソッドによる認知症治療」をテーマに、日頃より往診でお世話になっているホサナファミリークリニック矢崎Drを講師にお迎えしました。
IMG_4641.JPG IMG_4645.JPG
コウノメソッドは認知症の中核症状よりも、周辺症状に着目して治療をすることの大切さを基本としており、病状や病型によってサプリメントと併用しながら治療を行う事で効果が期待出来ます。
IMG_4647.JPG IMG_4642.JPG
今回の研修において認知症の種類と症状、従来の認知症治療に対する考え方、コウノメソッドのコンセプトなど職員へ分かり易く説明して頂きました。
敬老園札幌においても、認知症治療について新たな試みとして学習させて頂く良い機会になりました。

2017.02.24

事例研究発表会

2月22日、札幌市教育文化会館305研修室にて平成28年度公益社団法人 全国有料老人ホーム協会北海道連絡協議会主催事例研究発表会が行われ、事例発表施設7ホーム、参加者約70名が参加されました。
IMG_4099.JPG IMG_4101.JPG IMG_4105.JPG
今回、敬老園札幌は「ご本人の意志に沿った看取り」をテーマに事例研究に取り組み、発表させて頂きました。
入居者の思いを尊重した看取りを行っていくためには全職員が情報を共有し連携することが大切であることを再認識致しました。
IMG_4115.JPG IMG_4117.JPG IMG_1166.JPG
他施設の発表からは「理念の再共有」「委員会の取り組み」などの様々なテーマに基づいた事例が発表され、グループワークでは他施設の取り組みや工夫等をお聞きする事ができ、今現在抱えている問題の解決に役立つものばかりでした。
IMG_1164.JPG IMG_4110.JPG IMG_4122.JPG
今回の事例研究発表会を通じ、入居者様に対するケアに生かしていく事が出来る様、当施設でも実践していきたいと思います。

2017.01.16

感染症対策委員会 ノロウイルス対策

1月13日(金)敬老園札幌では感染症対策委員会主催による職員研修を実施致しました。
IMG_1257.JPG IMG_1258.JPG IMG_1259.JPG
今回は現在流行しているノロウイルス対策の一環として実施致しました。
ノロウイルスも対応方法を誤ると大勢の方が感染してしまいます。
正しい対処方法を学ぶため、今回の職員研修を開催しております。
IMG_1261.JPG IMG_1265.JPG IMG_1268.JPG
感染委員会よりノロウイルスについての原因・予防方法・感染症状等について説明を行い、職員はノロウイルスについての基礎知識を学んでおります。
IMG_1274.JPG IMG_1277.JPG IMG_1280.JPG
今回の職員研修を元に園内でノロウイルスが発生した際に、感染が拡大しないよう努めていきたいと思います。

2016.11.23

看取りカンファレンス

11月23日(水)10:00〜12:00、敬老園札幌では、日頃より医療面でお世話になっております静明館訪問診療所、矢崎Drをお迎えし職員研修として看取りに関する勉強会を実施致しました。
IMG_0737.JPG IMG_0736.JPG IMG_0754.JPG
今回参加した職員は、介護・看護職員、生活相談員、ケアマネージャー、機能訓練士、栄養士など多職種に渡り、それぞれの職種から事前に配布したアンケートを基に様々な意見が集められました。
IMG_0743.JPG IMG_0744.JPG IMG_0750.JPG 
矢崎Drからは、医師の立場から考える看取りについてや、意思表示の困難な入居者様に対して、「看取り期」と判断した際に、ご家族に説明する時期、及びご家族様に対する看取りの説明の方法について実体験を交えながら分かり易く職員へ説明して頂きました。
IMG_0747.JPG IMG_0751.JPG IMG_0752.JPG
最後は、当施設におけるターミナル期の入居者様に対する具体的な対応方法についてディスカッションを行い、それぞれのケースによって状況は違いますが、医師による客観的・科学的妥当性の判断により、多職種連携を行いながら「その方らしい」終末期の過ごし方を一緒に考える機会となりました。

2016.10.18

施設管理者等勉強会

10月14日(金)、札幌市教育文化会館にて全国有料老人ホーム協会・北海道連絡協議会主催の「施設管理者等勉強会」が行われ、施設管理者・相談員・計画作成担当者等、総勢37名の方が参加されました。
IMG_3617.JPG IMG_3620.JPG IMG_3623.JPG
今年度において、敬老園札幌は北海道連絡協議会にて研修事業を担当しており、運営も含めて携わらせて頂きました。
IMG_3626.JPG IMG_3629.JPG IMG_3633.JPG
当園からは生活相談員・介護支援専門員を含め4名の職員が参加し重要事項説明書の留意点や対人援助技術、苦情対応等について受講させて頂き、貴重な意見を交換させて頂きました。
 

2016.08.31

平成28年度 有料老人ホーム基礎研修

8月30日(火)、10:00〜16:30の間で公益社団法人全国有料老人ホーム協会北海道連絡協議会主催、有料老人ホーム基礎研修を札幌市教育文化会館にて行い、全体で23施設、48名の方が参加されました。
IMG_3374.JPG IMG_3378.JPG IMG_3377.JPG
今回、敬老園札幌は研修事業を担当しており、研修運営に3名、研修受講に1名の職員で参加させて頂きました。
IMG_3379.JPG IMG_0381.JPG IMG_0383.JPG
有料老人ホーム基礎研修は有料老人ホームに入職後1〜3年未満の介護職員・看護師・生活相談員を主に対象としており、有料老人ホーム総論・有料老人ホームの介護のあり方・高齢者の特性の理解等それぞれに講師をお迎えし、幅広く講義を展開して頂きました。
IMG_0381.JPG IMG_0400.JPG IMG_0395.JPG 
 午後からはグループワークを行い、それぞれのホームにおける日常的な介護・医療面での疑問や悩みについて活発な意見交換が行われました。
 最後にはそれぞれのグループに話し合われた議題について発表して頂き、参加された皆様がまた介護・医療の現場に再び戻られた時の対応について良いヒントを得られた研修になったのではないかと感じております。

2016.06.29

職員研修会「車いすの種類とフィッティング」

6/27(月)の敬老園札幌は15:30〜株式会社 ミキ様を講師にお迎えし、リスク・身体拘束廃止委員会合同主催による、職員研修会を実施致しました。
IMG_7316.JPG IMG_7321.JPG IMG_7325.JPG
今回のテーマは「車いすの種類とフィッティング」。車いすの選択から車いすのフィッティング・シーティング・座位姿勢に及ぶ迄分かり易く説明して頂きました。
IMG_7324.JPG IMG_7327.JPG IMG_7319.JPG
車いすの選択は靴を選ぶのと同様、目的や好みに応じて様々な種類があり自分に合ったサイズや形のものでなければ、2次障害として円背・側弯・褥瘡などのリスクがあります。
それは靴で言う外反母趾や靴擦れと同様です。
IMG_7317.JPG IMG_7320.JPG IMG_7323.JPG
それぞれ車いすを利用される方の身体面、姿勢の特徴などに応じて座面の下に片側だけクッションを置くなどしながら調整したり、片麻痺の方が足で蹴りながら車いすを利用出来る様な車いすの構造等、実際に様々なタイプの車いすをモデルに日常の介護に生かすポイントを勉強させて頂きました。

2016.06.28

敬老園札幌 高齢者向けセミナー

6/25(土)、10:30〜敬老園札幌では3室リニューアルオープンに伴い、内覧会を兼ねた高齢者向けセミナーを開催致しました。
IMG_7270.JPG IMG_7272.JPG IMG_7274.JPG
今回のセミナーは「老化に向き合い、将来に備える」をテーマに、当園での訪問診療及び人生の最終段階における医療で日頃よりお世話になっている 静明館診療所 院長 矢崎 一雄氏を講師にお迎えし、21世紀の日本に起こり得ること・在宅医療の立場からの敬老園の特色・要介護者向け居住系施設など分かり易く説明して下さいました。
IMG_7284.JPG IMG_7290.JPG  IMG_7292.JPG 
セミナー後は当園の機能訓練士による健康体操を行い、参加者全員で行いました。
IMG_7299.JPG IMG_7303.JPG IMG_7307.JPG 
自宅でも実践できる椅子に座った状態でのストレッチや、体と頭を同時に使いながら行う簡単な神経伝達系の運動等を実践し、参加者の皆様は積極的に体を動かしておりました。
IMG_7311.JPG IMG_7312.JPG IMG_7314.JPG 
体操後は内覧会、介護・健康相談会を実施し、現在の生活に関する相談や持病、入居に関する部分での相談をお受けしております。
盛況の内にセミナーが終了しております。

2016.05.16

「ヤクルトおなか元気教室」

平成28年5月16日(月)午後の敬老園札幌は、普段より移動販売で来園されている札幌ヤクルト販売西野センターより講師をお招きし、当施設の入居者様を対象に「ヤクルトおなか元気教室」を開催致しました。
IMG_6811.JPG IMG_6813.JPG IMG_6815.JPG
今回は、一般的に高齢者に起こりやすいと言われる便秘の原因や腸内フローラについて分かり易く説明して下さりました。
腸は「第二の脳」と呼ばれ、脳からの指令が無くても独自で動く事が出来ます。便秘解消に繋がる「おなか元気体操」もプロジェクターの映像を見ながら入居者様も一緒に実践されておりました。
IMG_6827.JPG IMG_6821.JPG IMG_6820.JPG
最後は入居者様からの質疑応答の時間を設け、入居者様から日常的な便秘や腸内環境改善について様々な質問が交わされました。
IMG_6830.JPG IMG_6837.JPG IMG_6835.JPG
入居者様にとって、日常生活において腸を丈夫にし健康な毎日を送るヒントを得る機会となりました。


2016.03.28

ポジショニング勉強会

3月28日(月)、敬老園札幌では職員研修として(株)北海道エンゼル様を講師にお招きし、ポジショニング勉強会を開催致しました。
IMG_6443.JPG IMG_6444.JPG IMG_6450.JPG 
ポジショニングとは、快適で自然な動きを活かすことで、床ずれや関節拘縮などを予防するアプローチです。
安楽な姿勢を提供することは、ほとんどの時間をベッド上で過ごしている入居者様にとって大切なことです。
IMG_6446.JPG IMG_6448.JPG IMG_6449.JPG
その方の状態に合わせて、安心、安定して、動きをひきだせるような姿勢を作ることが必要になります。
基本の姿勢を再確認し、麻痺や拘縮のメカニズムについても勉強しました。
安楽枕の大きさや形を検討し、体への添え方をスタッフ同士で模擬入居者となって体験しました。
入居者様により安楽な生活を送って頂けるよう、この勉強会で学んだことを生かしていきたいと思います。

2016.02.26

事例研究発表会

2月24日(水)10:00〜 公益社団法人全国有料老人ホーム協会 北海道連絡協議会主催 事例研究発表会が開催されました。
当日は、当園を含めた6ホームの発表があり、道内各地より約60名程が参加されました。
IMG_2610.JPG IMG_2612.JPG IMG_2613.JPG 
敬老園札幌からは、「最期まで口から食べる」をテーマに発表をさせて頂きました。       IMG_1745.JPG IMG_2620.JPG  IMG_2639.JPG
各ホーム毎に発表後、それぞれのテーマに基づいたグループワークを行い、多くの意見や質問が交わされました。 
道内における有料老人ホームの様々な取り組み、問題などを聞かせて頂き、有意義な事例研究発表会となりました。

2016.01.26

入居者様勉強会「終活セミナー」

本日、14:00より入居者様向けに講師をお招きし、「終活」に関する、セミナーを開催致しました。
IMG_6176.JPG IMG_6177.JPG IMG_6178.JPG 
今回講師でお越し頂きました方は、札幌総合法律事務所パートナー弁護士の田代耕平弁護士です。
「終活」とは「人生の終わりを迎える為の活動」であり、「遺言作成」「任意後見契約公正証書」「財産管理契約」「エンディングノート」に及ぶまで、分かり易く幅広く入居者様に教えて頂きました。
IMG_6179.JPG IMG_6180.JPG IMG_6181.JPG 
当園でも多くの入居者様が参加され、関心を持たれている事が分かりました。
セミナー後は個別相談を行い、多数の入居者様が相談に訪れておりました。
「終活とは何か?」「こんな事が困る」と多くの疑問に対して「こんなことから始めれば良いのだ」というヒントを入居者様は得られたと感じるセミナーとなりました。

2016.01.14

職員研修会「感染症レクチャー」

本日、16:00より職員向けに感染症対策に関する研修会を開催致しました。
IMG_6134.JPG IMG_6136.JPG IMG_2508.JPG
講師には、日頃より入居者様の健康を支えて頂いております、静明館訪問診療所の大友Drをお迎えし、感染症について幅広く講義をして頂きました。
議題内容
<総論>             <各論>
・施設で注意すべき主な感染症    ・飛沫感染(風邪・インフルエンザ・肺炎)
・感染対策             ・接触感染(ノロウイルス・疥癬・MRSA)
・介護・看護ケアにおける感染対策  ・血液媒体感染(ウイルス性肝炎)
                  ・空気感染(結核)
IMG_6138.JPG IMG_6140.JPG IMG_6139.JPG 
季節的に流行する感染症について、園内ではどの様な対策が有効であるのか見識を広げ、職員からは積極的に質問が取り交わされました。

2014.08.27

みんなの食育アカデミー

8月27日(水)14:00〜15:00の間で入居者様向けの講習会を行いました。
今回は公益社団法人 北海道栄養士会主催による「みんなの食育アカデミー」を
開催しております。
IMG_1788.JPG IMG_1787.JPG 

講師には北海道栄養士会、管理栄養士の大村 朋江氏をお迎えし、「平均寿命と健康寿命」「栄養バランスの基本」「大豆の力を見直そう」等、それぞれのテーマに基き講義をして頂きました。
IMG_1789.JPG IMG_1790.JPG IMG_1791.JPG 
入居者の皆様も食事と健康に関しては非常に関心が高く、最後まで真剣な眼差しで講義に耳を傾けておりました。


2014.02.19

相続・遺言信託セミナー

2月19日(水)の午後より、北洋銀行様が主催で『相続・遺言信託セミナー』を入居者様対象で開催させていただきました。

北洋銀行 相続・遺言セミナー1 (H26.2.19).JPG 北洋銀行 相続・遺言セミナー2 (H26.2.19).JPG 北洋銀行 相続・遺言セミナー3 (H26.2.19).JPG

セミナーテーマ

 @「そうだったのか!もしもに備えるやさしい相続講座」
    講師:日本生命保険相互会社 担当者様

 A「専門家に聞きたい!遺言の極意」
    講師:朝日信託 担当者様

2013.12.13

職員マナー研修会

12月13日に、全職員対象で職員マナー研修会を実施しました。

H25 職員マナー研修会1.JPG H25 職員マナー研修会2.JPG H25 職員マナー研修会3.JPG

スチュワーデス マナーズアンドマインドの代表取締役 高田様を講師に招き、社員接遇教育を行っていただきました。
内容は、サービス業の基本である接客マナーを中心に、言葉の遣い方、電話対応、接客対応、訪問対応など、2時間にわたり講義していただきました。

Powered by さくらのブログ