敬老園日記
img

2018.01.24

職員研修(感染症対策委員会)

1月22日(月)、(株)セイハン、(株)シーバイエス様より講師お迎えし、ノロウイルスの感染対策・おう吐物処理の研修を感染症対策委員会主催で実施致しました。
IMG_6472.JPG IMG_6475.JPG IMG_6478.JPG 
ノロウイルスの感染経路として、以前は食品を媒介するものが中心と考えられておりましたが、近年では人から人への感染が中心であると国立感染研究所・日本食品衛生委員会より発表されております。
IMG_6484.JPG IMG_6485.JPG IMG_6492.JPG
 特に糞便や吐物には大量のウイルスが排出される事から、感染源となる物は適切に処理しなければなりません。今回は処理キットを用いて、適切な処理方法についてデモンストレーションを実施して頂きました。
IMG_6499.JPG IMG_6501.JPG IMG_6503.JPG 
 最後はノロウイルスの伝播ルートとして、主にトイレの便座や手すり、ドアノブなどから感染する事が挙げられ、職員の手をモデルとしてATPふき取り測定器を使用し、手洗い前と後でどの程度汚れが付着しているのか検証致しました。
 ノロウイルス等の感染源を人の手や環境表面などから拡散させない様、意識付けとなる良い機会となりました。

Powered by さくらのブログ